Culture

福利厚生・制度

IDHの社内制度や福利厚生をご紹介します。働き方改革に柔軟に対応したオリジナリティあふれる社内制度を整備して、 社員が働きやすい環境作りに力を入れています。

年間休日カレンダー

IDHの年間休日は125日以上です。

月の営業日数は最大21日まで。22日以上営業日がある月はその月の終わりから順に月曜が休業日になっています。

自由出勤

定時操業時間内であれば、出勤退勤休み時間自由です。

出社かリモートワークか個々で決めています。今はほとんどの人が基本的にリモートワークにしており必要に応じて出社しています。

英会話研修

希望者を募り、週に1回オフィスで英会話教室を開催しています。

実力に応じてクラス分けされ、基本的に全て英会話で進む、外国人講師による授業となります。参加料は会社負担のためかかりません。

フラットな関係

一人ひとりが自立していれば管理者は不要と考え、管理職ありません

IDH社員は全員が自立し、全員が同僚でフラットな関係を会社の文化としています。無駄な管理者を配置せず、その分を給与で還元しています。

職場環境を選べます

SESという業態を活かし、それぞれの希望に沿った職場環境提供しています。

働く環境の良し悪しは一人ひとり違うものです。残業少なめ、子育て考慮、私服、アジャイル開発、通勤場所、就業時間など

健康診断オプション費補助

年一回の健康診断では会社からオプション費4万円補助しています。

一般検診以外にも受けたい検査を受けられます。(胃カメラ、がん検診、MRIなど)

エンジニアの独自の制度

副業制度

IDHでは、IDHの業務を本業として、勤怠の乱れやクレームが無ければ副業OKとしています。

副業をすることによって得られるものは沢山あります。それらを経験して、エンジニアとしての厚みを深くして頂きたいと考えています。

社内開発制度

社内公募にてワーキンググループを作り、 AI、IoT、ドローン、ウェアラブル製品、ゲーム等の開発に取り組んでいます。

メイン業務外にてリモートで対応していただき、時給換算にて給与と合わせてお支払いします。

案件は自由に選択可能

会社都合アサインすることは100%ありません

入社時や案件終了のタイミングで、希望単価と希望案件を確認のうえ営業活動を実施します。

スキル=給与の評価制度

IDHでは、契約内容はオープンにし、案件単価70%給与として還元しています。

エンジニアの技術力に対して正当な対価を払うべきという考えのもと、エンジニアの成果は会社以上にエンジニア本人に還元します。

Requirements

Entry 2022