応募する
Interview

社員インタビュー

     
WEBエンジニア

2018年12月入社 Yさん

自由でおおらかな社風なので、副業をしたい方は気軽に相談することをおすすめします。

副業をすることによって得られるものは沢山あります。
お金への価値観、成果への緊張感、ワークライフバランスなどなど、それらを経験してエンジニアとしての厚みを深くして頂きたいと考えています。

そのため、アイ・ディ・エイチでは、アイ・ディ・エイチの業務を本業として、勤怠の乱れやクレームが無ければ副業をOKとしています。

今回は、当社で副業制度を利用している社員のYさんにインタビューを行いました。

これまでの経歴を教えて下さい。

学生時代にグラフィックデザインについて学んでいた経験から、前職はデザイン会社でグラフィック及びWebデザインやWebサイトのコーディング業務に携わっておりました。また、友人と共に会計に関するWebアプリケーションの開発に取り組んでおり、PHP(CakePHP)について独学で勉強し、実装作業も行なってきました。アイ・ディ・エイチには2018年12月に入社し、現在2つ目の現場で働いています。

アイ・ディ・エイチに入社しようと思ったきっかけ

それまで担当していたような表面的なWebデザインだけではなく、UI/UXのデザインやサーバー関連の処理など幅広い技術を現場で通用するレベルで身に付けたいと考えるようになり、それならばいっそプログラマーとして現場で経験を積みたいと思い、転職活動を始めました。明瞭な賃金体系やエンジニアに対するバックアップ体制、無駄のない組織編成(管理職がいない等)による風通しの良さ、社長の人間性(問い合わせへの誠実な対応)などが印象的で、アイ・ディ・エイチへの入社を決意しました。

アイ・ディ・エイチでの現在の業務について聞かせて下さい。

収納代行会社のシステムチームの一員として、日々の運用及び新規開発業務に携わっています。「エンドユーザーのサービス利用料金をまとめて立て替えておき、後ほどエンドユーザーへ請求し回収する」というサービスモデルです。
運用業務としては請求および入金情報の反映確認、顧客情報やその他情報の確認・更新といったデータベース関連の作業やバグ修正を主に行なっています。

では、副業の方の内容は?

会計に関するWebアプリケーション開発を行っています。友人が代表を努める企業の自社開発で、私は 就業後などの空き時間を活用し、週のなかで時間を決めて参画しています。

副業をするに至った経緯を教えて下さい。

私の場合は入社前から現在の副業にあたる活動をしていたため、副業可能であることを条件として転職先を探していました。アイ・ディ・エイチの求人票を見て社長へ直接メールで問い合わせたところ、すぐに副業は問題ない旨の返事が返ってきました。その後もどんな副業をしているかといった報告書などを出した記憶もありません。自由でおおらかな社風なので、当社で副業を希望される方はまずは気軽に社長に相談してみることをおすすめします。

アイ・ディ・エイチでの仕事と副業とのバランスのとり方は?

スケジュール調整をきっちりとおこない、無理のない程度に習慣化するのが良いと思います。
私はプログラミングが主な副業であるため、仕事でも副業でもパソコンに向かってキーボードを打っています。無理なスケジュールで納期を設定したり、プライベートを大幅に削ったりして副業に取り組んでしまうと、体に負担がかかり仕事にも支障が出てしまいます。それは絶対に避けるべき事態です。
入社前の面接やキックオフミーティングなどで、よく『勤怠』が話題に上がっていたのが印象的です。どんなに優れた技術を持っていても、遅刻や欠勤が多かったり、業務中に居眠りをしたりしていては現場やお客様に迷惑をかけてしまいますし、信用も失います。
まずは仕事をきっちりと行うことが大前提で、余力分を副業に充てるくらいの感覚がちょうどいいように私は感じています。

副業のメリットは?

・業務で使用する以外のスキルを身につけることができる
・報酬がある分、趣味での勉強よりもモチベーションが高い状態でスキルを磨ける
・会計に関する関心が芽生え、ノウハウを学べる

副業の気を付けるべき点は?

・注意していないと本業がおろそかになりかねない
・プライベートの時間が減る

アイ・ディ・エイチに入社する前から多方面で活躍されてきたYさん。
本業や副業にかける想いはまさにプロフェッショナル!今後のさらなる活躍に期待です。

インタビュー一覧へ

新着インタビュー

応募する