応募する
Interview

社員インタビュー

フロントエンドエンジニア

2019年1月入社 Kさん

本業を定時であがり、就寝前の数時間を有効的に使って副業の作業をしています。

副業をすることによって得られるものは沢山あります。
お金への価値観、成果への緊張感、ワークライフバランスなどなど
それらを経験して、エンジニアとしての厚みを深くして頂きたいと考えています。

そのため、アイ・ディ・エイチでは、アイ・ディ・エイチの業務を本業として、勤怠の乱れやクレームが無ければ副業をOKとしています。

今回は、当社の副業制度を利用し社内プロジェクトに携わっている社員のKさんにインタビューを行いました。

これまでの経歴を教えてください。

私は元々文系で、英語科で語学を中心に勉強をしていました。卒業後もエンジニアとは無縁の業界で仕事をしていましたが、もっと手に職をつける形でスキルを高めていきたいと考えるようになり、仕事の傍らプログラミングスクールに通いました。その甲斐もあって、その後入社した会社では地方公共団体のWebアプリケーションを制作するなど少しずつ実務経験を積めるようになり、2019年1月にアイ・ディ・エイチに入社しました。

転職先としてアイ・ディ・エイチを選んだ理由はなんですか?

エンジニアとしての仕事を始めるようになってから、自分にはフロントエンド寄りの仕事が向いているのではないかと思うようになりました。デザインカンプを基に画面構築する過程が絵を描いているような感覚で楽しいですし、フロントエンドは流行り廃りが激しいためスピード感を持って新しい技術に触れられる所が飽き性な自分には合っていると感じたからです。この分野でもっと専門性を高め、力をつけていきたいと考え、アイ・ディ・エイチに入社しました。

副業はどういったことをされているのですか?

自社採用サイトのコーダーとしてHTMLとCSSを使って画面構築を行っています。デザイナーが作成したデザインを基に、画面を制作していく作業です。

副業として社内プロジェクトに参加することになった経緯は?

私はフロントエンドエンジニアとしての仕事が好きで、自分に一番向いている仕事だと考えてきました。そんな中、自社採用サイトのプロジェクトに携われるチャンスがあると知り、もっと多くの経験を積んで勉強ができたらと考え、本業以外の業務にもチャレンジしてみようと思ったのがきっかけです。

アイ・ディ・エイチでの仕事と副業とのバランスのとり方は?

本業を定時であがり、就寝前の数時間を有効的に使って副業の作業をしています。常駐先のプロジェクトによって業務量やスケジュールが大きく変動するため、長期的な予定を把握し、自らコントロールしバランスをとることが重要です。自己責任のもとで行っていることですので、体調管理も含め、より一層のセルフケアをするよう心掛けています。

メリットは?

・自分の得意分野を活かしつつ未経験の分野にも携われることもあるため、業務の幅を広げることができる
・常駐先案件の場合はアイ・ディ・エイチの社員と接する機会が全くないが、社内プロジェクトに入ると社内の方と一緒に仕事ができ、同じ分野の者同士で情報交換ができる

気を付けるべき点は?

・常駐先案件が定時上がりであれば良いが、そうでない場合は休日を使っての作業となるため、休みが少なくなりがち。
・社内で進行中のプロジェクトに外部常駐先から携わる場合は、両プロジェクトが滞らないよう、スケジュール・体調面を上手く調整する必要がある

常駐先での案件だけでなく、社内のプロジェクトにも一切手を抜かずに取り組むKさん。

プロジェクトメンバーや他の社員たちからの信頼も厚く、いつも前向きで常に学びの姿勢を忘れないところが、同じ会社の社員として誇らしいです。

今後もアイ・ディ・エイチの活動に花を添えてくれることでしょう。

インタビュー一覧へ

新着インタビュー

応募する